ジエノゲスト服用80日間|副作用について

ジエノゲスト副作用よりり闘病

子宮内膜症の治療薬「ジエノゲスト」

今年3月、救急車を呼ぶほど酷い腹痛と嘔吐があったことから、病院で検査をした結果は

「多発子宮筋腫」「両側卵巣嚢腫」でした。

【多発子宮筋腫】
子宮腫瘍が一つではなく、大小いくつかある
【両側卵巣嚢腫】
造影剤MRIの結果「両側の卵巣に6.5㎝、5㎝ のチョコレート嚢胞と診断
チョコレート嚢胞
「子宮内膜症」という病気の一つで、卵巣に月経血成分が溜まり腫大した状態。

【治療】
①リュープリン注射を3回
②ディナゲストを服薬

実際に飲んでいるお薬は、ジェネリック薬品の「ジエノゲスト」です。どちらが良いのかは分かりませんが、薬代が安いジエノゲストを選びました。

いつまで飲むことになるのかわからなく、ディナゲストは高額なので負担が大きかった為。

子宮内膜症の治療でディナゲストの薬代が高いと思われるなら、ジエノゲストにするとかなりお安くなります。

ジエノゲストの副作用

ジエノゲストの副作用には以下の症状が上げられます。

  • 不正出血(80%)
  • ほてり
  • 頭痛
  • 抑うつ(5%)など
私が主治医から言われたのが「不正出血は必ずあると思ってください」でした。
【不正出血が起こる原因】
子宮内膜が薄くて剥がれやすい状態になっている為、不正出血が起こりやすい。

服薬初期は「通常の月経程度」以上の不正出血が起こる割合が高く、日数も長くなりますが、服薬期間が長くなるにしたがって減少するそうです。

私に起こった副作用

やはり不正出血がありました。

でも、ジエノゲストを飲み始めて1カ月以上出血はなく、その他の症状は以前からあったので、副作用なのかはわかりません。

夫が入院中で毎日病院へ通い、病状が悪化して病院に泊まり込むこともあり、1カ月前の8月24日に夫が亡くなりました。心身ともに大変な時期でしたが、体調が悪いとか副作用がどうとか、気にしていられませんでした。

ですが、夫の葬儀が終わったその日から不正出血が始まり、それから約1カ月続いています。

普通の生理と違う点

  • 期間が長い
  • 痛みが少ない
  • 寝込むほどの身体のつらさは無い

今まで生理になると、腹痛のため痛み止めは欠かせず、肩こりや頭痛、起きていられないほどの体調不良がありましたが、これらの症状はかなりマシです。

痛みはマシですが、痛み止めは何度か服用しています。

ジエノゲストの副作用がつらい方もいるようですが、私は不正出血以外かなり楽な気がします。副作用で言えば「リュープリン注射」をした時のほうがつらくて、寝込む日もありました。

ジエノゲストを服用する前に、リュープリン注射をしたことで、私は副作用が軽いのかもしれません。

私は不正出血以外の症状は、ジエノゲストを服用してから楽になりましたが、副作用には個人差があるので、酷いようなら主治医に伝えてください。

不正出血の量がかなり多くなった場合、薬は中止になります。

最初は時期を見て手術をと思っていましたが、今はこのままジエノゲストの服用を続けるつもりです。