再びコロナで面会制限が厳しく

8/14白血病ブログ

4月1日、入院した日から面会禁止になり、夫はもちろん、私も不安で心配な日々を過ごしました。

入院している患者にとって、家族や友人に会えないことは想像以上につらいものです。まだ短期の入院なら良いですが、夫のように数カ月の入院にもなると、面会禁止は耐えがたいものがありました。

それが緩和され
・面会は許可された2名まで
・面会時間は2時間以内
と面会ができるようになり、今日まで続いていました。

夫の体調が悪化したことから、個室に移動すると、許可をもらって2時間以上いさせてもらっていました。

先日さらに容体が悪化したことから、部屋に3泊することも許可してもらえたので、この時期に付き添いさせてもらったことは、本当にありがたいと思っています。

それが、今日帰る前に知らされたのが、明日8/15からの面会規制です。

8/15の面会制限
・面会は許可のある2名まで(許可証を発行)
・面会時間は15分以内(ベッドサイドの場合は5分)
・面会場所はディルーム
・マスクを着用

まったくの面会禁止をしている病院もある中、短時間だけれど面会できるようです。

面会制限を知らせに来てくれたのが看護師長さんだったので、少し話をしましたが、私の面会時間については担当医と相談することになりそうです。

夫の容体があまりよくないこと。
なにより、医療用麻薬によるせん妄が激しい事が問題です

今日も幻覚や混乱、パルスオキシメーターを外す、鼻の酸素吸入のチューブを取るなど、目が覚めているときは、問題行動が多かったです。

それでも、私がいる間はなるべく眠らないように、話しかけたりマッサージしたり、とにかく起こすようにしていました。それは、夜少しでも長く寝ることが出来るようにと思ってです。

昨日は昼間ほとんど寝ていたけれど、私も起こすことはしなかったので、それも良くなかったのか、昨夜は眠剤を使ってもあまり眠れなかったそうです。

だから今日は起こすようにしたので、今夜眠れると良いのですが、どうなることでしょう。

今、夫に面会できる時間が少なくなれば、肺炎はもちろん、せん妄が酷くなるんじゃないか心配です

よくわからない事を言ったり、言葉はハッキリしていても、現実じゃない事を言ったり、話が通じないと怒りだしたり、感情を抑えられない時もあるかと思ったら、話しかけても無反応だったり。

症状がいろいろあって、せん妄って本当に不思議ですね。

面会時間がどうなるか分かりませんが、明日も病院へ行きます。

早くコロナが落ち着いて、1日でも早く、自由に面会できるようになって欲しいです。